正しい保湿ケアとニキビ改善


ニキビ改善には保湿ケアがもっとも重要で、過度な肌ケアは乾燥するのでしないようにすることが肝心です。ニキビ改善の保湿ケアで必ずした方が良いのは、洗顔と泡洗顔です。洗顔といっても泡にこだわることが大事です。清潔にする、ということがニキビ改善とニキビ予防に欠かすことが出来ません。

手の中の泡洗顔による保湿ケアの仕方ですが、間違った保湿ケアをしている人が非常に多いです。正しい保湿ケアは、肌質に合った洗顔料をつかうこと、洗顔方法です。泡立てて、てのひらで肌をやさしく包み込むように洗顔をすることが肝心です。手のひらと顔の間には、泡の層がある、というイメージで洗顔をするようにしましょう。ゴシゴシと洗うと肌が傷つきやすくなりますし肌トラブルの原因になります。

洗顔後の肌ケアも重要です。オイリー肌だとニキビができやすくなります。化粧水を閉じ込めて保湿することでニキビ改善をすることができるようになります。洗顔はぬるま湯がいちばんです。洗顔後は、毛穴も開き、汚れがないので化粧水をたっぷりと染み込ませます。ニキビ改善には、洗顔後の保湿ケアをすることがもっとも重要と言えるのではないでしょうか。たっぷり化粧水で保湿をすると、効果的に保湿をすることができるようになります。